●雲_6.jpg

動画撮影のプロとして今年で25年目

視野の広さが長所です

撮影には場面に合ったカメラ機材が必要です

動画を撮りながら静止画をバチバチ撮るスタイルが好きです

ハンディカム、アクションカムを表現によって使い分けています 

番組制作、報道ではENGカメラが主です 各メーカーのENGカメラ運用対応可能です

ドローンやジンバルも得意です

●カメラ

 

・SONY α7S3

暗部の表現が素晴らしい動画に特化したミラーレス一眼レフ

4k120p撮影も可能 個人的な感想は「しっとり艷やか」に撮れます

現場での扱いやすさや操作性も素晴らしくテンポよくテンションが上ります

液晶ビューファインダーの解像度の素晴らしさが一番のお気に入り

撮った素材の雰囲気やピントチェックがしやすいので、現場での制作意欲が高まりカット数も増えます

要するに「撮っててメッチャ楽しいカメラ」

・SONY α7R3 

スロー撮影や4K撮影、log収録で動画撮影をこなしながら4240万画素の静止画撮影もできてしまうお気にいりカメラ

縦グリップとSMALLRIGとLEDライト装備でゴテゴテになってしまってます

動画はもちろん静止画撮影現場で本領発揮

・SONY α7s

超高感度カメラ はじめて買ったα このカメラでSONYカメラファンになりました

「暗い空間が暗い空間として動画で撮れる」 あたりまえのような表現ですが、当時他メーカーカメラでは「暗い空間は動画撮れません」でした ライトで照らして撮らなければならない現場が、ライト無しでいけてしまうくらいすごい

・SONY AX100

ハンディカムカメラで4Kが撮れる

アイリス、ゲイン、シャッタースピードがマニュアルで設定できるマニアックさ NDも2枚内臓で1/64まで調整できてお手軽サイズと値段?です

さすが音に拘るSONY カメラマイクでの表現力がすごい

ブラビアで培った液晶技術でのモニターは現場でトレダカ確認に発揮します

​オートズームの表現も満足ではないものの他社と比べて断トツトップでした

ほか 

FDR-AX35  HDR-CX630V  HDR-CX470    JVC-EverioR

GOPRO3,4,5 

●レンズ

FE1.4/35 GM

FE1.4/24 GM

FE100-400 GM 

FE24-70 GM 

SEL1224G 

SEL1635Z 

SEL90M28G 

SAL20F28

SAL50f14

 

●ジンバル

DJI RONIN M     

DJI RONIN SC  

●ドローン

DJI INSPIRE2   

DJI MAVICエンタープライズ  

DJI MAVIC ZOOM

DJI S1000PREMIUM (2機)  

DJI PHANTOM3(3機)  

DJI SPARK

​DJI MAVIC MINI 

DJI FPV